MPR 211 B

概要・仕様
ダウンロード

MPR 211 B

MPR 210にOn/Offスイッチがついたモデルになります。発言状態を示唆するLED搭載。ディスカッション、ビデオ会議、アナウンスなど多用途にお使いいただけるマイクロホンです。複数のマイクユニットを使用し、“Corridor”と呼ばれる特別な指向性を作り出し一般的なグースネックマイクロホンよりも広い集音範囲を持ちます。
この指向性のおかげで話者は自由に動きをつけて発言することができます。立席/着席発言どちらも対応しており、椅子にもたれかかっての発言ですら集音可能です。発言はマイクユニットのOn/Offスイッチ以外の外付けスイッチからでも制御可能です。

  • 黒色のみの展開
  • 話者との最適設置距離 60〜80cm
  • ファンタム電源48±4V
  • 3mケーブル、先バラ出力
  • ケーブルはボトム、リアどちらからでも取り出し可能
  • On/Off, PTT, PTMの3種類から発言モードを選択
  • 特注でパネルの色をお好みにカスタマイズすることも可能
  • 寸法:300(幅)×40(高さ)×45.5(奥行)mm