DPC技術

DPC®(Differential Pressure Control™)はパワードスピーカーシステムへ向けてPOWERSOFT社が提供するIPAL制御のコアとなる特許取得済みの革命的な技術です。音響デザイナーは全く新しいツールとしてこれまで利用されてきたコンポーネントの制約を払拭することができ、電気音響デザインへ新しいアプローチ、設計指向を持つことができます。

この技術はパワフルなDSP、ゼロレイテンシ―(0μs)、パフォーマンスが実行されるリアルタイム性が電気音響の利点として複合的に作用します。これらのパフォーマンスは仮想でモデリングしたトランスデューサーと近似したSPL、パラメーターを忠実に再現することができます。この技術により大きく下記の利点が挙げられます。

  • 物理的な制限、制約を克服
  • 超高能率な制御によりアコースティック/電気面で大幅な再現性の補填
  • エイジング、パワーコンプレッション、部品誤差などによるパフォーマンス劣化がない
  • 与えられたパワーの中で、超高能率のSPLを確保
  • トランスデューサーが持つ性能を最大限に発揮